Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mainadeikou.blog118.fc2.com/tb.php/5-c315aa94

-件のトラックバック

-件のコメント

[C234] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C568] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C840] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C841] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C842] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

妊婦の入れる医療保険

妊婦さんの入れる保険というのは結構少ないものです。

調べてみると2つありました。

1つ目は、損保ジャパンひまわり生命から出ている商品です。
損保ジャパンひまわり生命 新妊産婦保険

2つ目は、妊娠中の事項についてパンフレット等には書いていないものなので具体的に商品、保険会社については書けないのですが、妊娠27週目いっぱいであれば特別条件なしで加入できるものがあります。
妊娠何週目かによっての制約がありますが、ご興味があれば保険会社にお問い合わせいただければ良いと思います。

また、保険ではありませんが「CO-OP共済」にも入院を保障してくれるものがあります。
CO-OP共済 女性コース
参考:女性コース告知事項

既に妊娠に起因する何らかの病気、及び帝王切開することが決まっているのであれば加入できませんが、そうでない場合ご検討下さい。

ただ、保険も共済も過去の病歴や入院歴、帝王切開の有無等によって加入できないことがありますのでご注意下さい。

また、旦那様の保険に本人ー妻型のように本人の6割が出る契約形態の方もいらっしゃるので、それでしたらその部分からも給付されるのでご確認ください。
all aboutより抜粋

妊娠してから医療保険に入ろうとして、妊娠中は非常に制約が強くつきます。(後述)

ですので、結婚または、婚約などされたときに医療保険または、医療特約に加入しておくのがベストだと今のところは思います。

出産というのは今でこそ安心してできるのですが、出産難民などという医療不足の状態もありますし、保障はあるほうがいいに決まってます。

妊娠中の医療保険や医療特約などは加入できても出産後にも制約がでてしまうので、妊娠前の医療保険または医療特約の加入を強くおすすめしておきます。

ほとんどの保険会社は、たとえ経過が順調でも、妊婦だと新規に医療保険には加入できないか、加入できても妊娠・出産に関する合併症を部位不担保にする契約になってしまいます。

医療特約についても同様です。

医療保険などの告知書には、妊娠中かどうか聞かれる欄もあって、チェック項目になっています。

ですから、妊婦は医療保険に入れないわけではないのですが、加入に「制限がある」といえます。

妊娠がわかってから医療保険に入っていないことに気づきあわてて入ろうと思う人もいるようですが、その段階での加入は、断られるかあるいは妊娠・出産による合併症は保障しないという条件付きの契約になることが多いようです。

妊娠・出産による合併症にリスクを感じて入ろうと思っても、保障されないのでは意味がありません。ただし中には、経過が順調で一定週数までであれば、CO・OP共済《たすけあい》など例外的に入れる商品もありますが、非常に限られます。

損保ジャパンひまわり生命の「新妊産婦保険」という専用商品であれば、妊娠・出産期だけの医療保障に備えることはできますが、保険料は一時払いのみで、産後は保障が切れます。いずれも、妊娠中の経過に異常があれば入ることはできません。
はっぴーままから一部転載
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mainadeikou.blog118.fc2.com/tb.php/5-c315aa94

0件のトラックバック

5件のコメント

[C234] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C568] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C840] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C841] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C842] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。